スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チリとチリリ』

チリとチリリ
チリとチリリ
posted with amazlet at 10.01.31
どい かや
アリス館
売り上げランキング: 9308




微細なのにほんわかできるやさしいタッチの絵本



近くの絵本屋さんで購入。

前回ご紹介しました『わたしとあそんで』と同様、

「4歳の女の子に、おすすめの本」として紹介してもらった1冊です。


中を見もしないで購入しましたけど、

家に帰って娘と一緒に読んでみて、

「あー、確かに女の子の好きそうな絵だなあ」と思いました。

同時に、「大人の女性も好きだろうなあ」とも。


パステルなのでしょうか、柔らかくて温かい色調の絵です。

そして、とても細かいところまで描かれています。



内容は、

題名の「チリとチリリ」と表紙の絵から想像したように

二人の女の子「チリ」と「チリリ」が、自転車ででかけるお話です。


行ったのは森の中。

チリチリリ チリチリリ
もりのなかを はしっていると
どこからか いいかおりが してきました

もりの きっさてんです




喫茶店で飲み物を飲んだり、
池の畔で、サンドイッチやさんで買ってきたサンドイッチを食べて休んだり。

お日さまが沈んでしまって、読んでいるこちらはドキドキしちゃいますが、
大丈夫。

二人は森のホテルに泊まります。そこでは、とても素敵なことが待っています。




世の中には、いろいろなものがあって、そのいろいろなものの中から、自分にあったものを選ぶ楽しさがわかります。

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 絵本 幼児 どいかや

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。