スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大きな木のような人 (講談社の創作絵本)』

大きな木のような人 (講談社の創作絵本)
いせ ひでこ
講談社
売り上げランキング: 17715




ときには、こうした絵本もいいでしょう?

子ども向けというよりは、大人向けでしょうか。

自分のために買いました。



子どもと一緒に行った「絵本屋」で、何気なく手にとって、

「しまった」と思いました。

子どもと一緒にいった慌ただしいくらいの時間では、

読み切れないと感じたからです。

もっと、じっくりと時間をかけて読む本だと。

そうしないと、作者の気持ちを受け取れない、と感じたのです。

同様に、

少女「さえら」の気持ちも、植物学者の「わたし」の気持ちも。



もう少し若いころに出会っていたら、

この本の絵をまねて、水彩画を描こうと思ったと思います。

やさしい素敵な絵です。



Amazonの内容紹介から

・作/いせひでこさんからのメッセージ
パリには2本の樹齢400年のアカシアがある。その一本の大樹のある物語はすでに描いた。もう一本の樹ははじめから植物園で大切にされ、樹齢を重ねていた。私の足が、植物園に向かうようになったのは自然のなりゆきだった。
パリの大きな植物園を訪ねては、目が追いつかないほど、四季折々の樹や花や芽を観察することになった。そんな春のこと、私は自宅裏庭のちっちゃな一角に、生まれて初めてひまわりのタネを蒔いた。朝、昼、夕、毎日芽が出ていないかと庭の土におでこを這わせる姿は、まるでチャペックのにわか『園芸家の一年』みたいだった。(あとがきより抜粋)




中学生くらいの年齢の子が、

この本を読んで書く感想文っていうのもありなのかな、

と夏休みに思います。



多くの方が、こちらの本を先に読むといいとおっしゃっていますね。

ルリユールおじさん
ルリユールおじさん
posted with amazlet at 10.08.01
いせ ひでこ
理論社
売り上げランキング: 7562

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 絵本 中学生 植物

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。