スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回 青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 中学校の部

明日につづくリズム (teens’ best selections)
八束 澄子
ポプラ社
売り上げランキング: 52784

明日につづくリズム
 著者:八束澄子・著
 ポプラ社  定価1,365円



ビーバー族のしるし
ビーバー族のしるし
posted with amazlet at 10.06.03
エリザベス・ジョージ スピア
あすなろ書房
売り上げランキング: 158343

ビーバー族のしるし
 著者:エリザベス・ジョージ・スピア・著 こだまともこ・訳
 出版社:あすなろ書房 定価:1,575円




奇跡のプレイボール:元兵士たちの日米野球
著者:大社充・著
出版社:金の星社 定価:1,365円




とりあえず、中学校の部の課題図書を図書館で借りてきました。


公立の図書館であれば、おそらくどこにでも読書感想文の課題図書はあるんでしょう? 勿論、小学校の図書館には小学校の課題図書が置かれるでしょうし、中学校の図書館なら中学校の部の課題図書は置かれるでしょうから、全国の小、中、高等学校分は売れますよね!

中学生の子どもに聞くと「小学校の課題図書も置いてある」ということですから、範囲は広いですね。
そう考えると、課題図書に選定されるか否かというのは、出版社さんや著者さんにとって大きな影響がありますよね。


誰が、どういう基準で選んでいるのかって気になりませんか?
利権が働いているとかいうことじゃなくて、
選定される図書って、毎年似てませんか? ケイコウがありませんか? 


そんなことを思います。

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書感想文 中学生

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。