スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックトークの講習会に行ってみました

先日、「ブックトーク」の講習会に行ってきました。

そこで、
ブックトークを進めるにあたっての準備みたいな経験をしてきました。


具体的には、

1冊の本を1,2分で読んで(見て?)、自分なりに評価します。
それを隣の人に回して、20冊ほど繰り返します。

終わったら、
すべての本の中から3冊を選んで、

関連づけてブックトークのように紹介する、

というものでした。


実際にブックトークをするときには、
これらに加えて、自分の知っている本を2冊加えて5冊にすればよい、と
教えていただきました。



やってみて、
一緒に参加していた方々の、
読むスピードの速さに驚きました。
パッと読んで、次に進んでいきます。

私の前で、本がたまります。

メモも、
私のメモは、何が書いてあるのか分からないのに、
周りの方のものは、ポイントが端的に記されている様子。


講師の先生によると、
小学校中学校の時の読書経験が、読むスピードに表れているのだそうです。
小中学校の頃にたくさん本を読んでいると、
大人になっても早く読み進めることができるのだ、ということでした。

なるほど。



当日、読んだ本は、

昨年の、日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】候補絵本

24冊でした。


知らない本もありましたので、
じっくり読んでみたいと思います。


心に一番残ったのは、これ。
てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)
長谷川 義史
講談社
売り上げランキング: 289047
おすすめ度の平均: 5.0
5 胸がキューン!
5 はいけい、てんごくのおとうちゃん、げんきにしてますか。
5 人気絵本作家の原点

1分ほど読んだだけで、泣きそうでした。



長谷川さんの作品は、54回の課題図書にもなっていて、
小学生と一緒に読んで、考えさせられた記憶があります。
ぼくがラーメンたべてるとき
長谷川 義史
教育画劇
売り上げランキング: 128651






にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ 

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : ブックトーク 日本絵本賞 山田養蜂場

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。