FC2ブログ

スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本のすがた〈2010〉―「日本国勢図会」ジュニア版』

日本のすがた〈2010〉―「日本国勢図会」ジュニア版

矢野恒太記念会
売り上げランキング: 3141



ちょっと必要があったので購入しました。税込で1000円です。

小学校高学年から中学生を対象にした、最新データにもとづいて編集された社会科の資料集です。

日本国内のみならず世界の中の日本という立場も分かるデータが集められています。

日本国勢図会〈2010/11年版〉』の小中学生向け学習版といったところでしょうか。

この本のよいところだと思ったところは、
データが載せられていることに加えて、データについて説明されているところです。現在の日本の課題、問題点が指摘されています。中学入試に取り上げられそうなところも分かります。
例えば、こんなふう。


低い食料の自給率
 自給率は、その国で必要とする量のうち、国内で生産する量が占めるわりあいを示したものです。日本では、総合的な食料自給率の計算を、一般的な重量ではなくてカロリー(熱量)で計算しています。2008年度の総合食料自給率は41%でした。
 品目別の自給率では、重さをもとに計算しています。米は95%(主食用が100%)、かんしょ・鶏卵・ミカンは96%で、これらの品目は自給できる水準にあります。
 一方、トウモロコシは、飼料用の生産がほとんどないために自給率は事実上のゼロです。(後略)

というふうに、日本の自給率が、総合的な自給率は熱量で表されているのに、品目別の自給率は重さをもとにしているとか、トウモロコシは飼料用だとか、他の先進国の自給率と比べて最も低い水準にあるとかといった問題とされている点を解説しています。

この本をサラーっと読むだけで、日本の現状がわかります。
データを知りたいのであれば、『日本国勢図会〈2010/11年版〉』や『世界国勢図会〈2010/11年版〉』の方が適していると思いますが、手軽さという部分では、こちらに分があるでしょう。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 小学校高学年 国勢図絵 社会科

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。