FC2ブログ

スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生におすすめの本というのを考えてみました

「中学生におすすめの本」という言葉で検索してくださる方がいらっしゃいます。
時期的に入学のお祝いや進学のお祝いかなあと思うのですが、
振り返ってみると、「中学生向けのおすすめの本」って、
あまり取り上げていないのでした。


大人が読むような、例えばビジネス書の、中学生でも読めるような本を考えていたからだと思います。

というのは、
小説を読むのもいいのだけれど、
自分の子どもに小説を読んでいる時間があるかなあ、
小説を読んで理解できるのかなあ、
と思ったら、上のような、すぐに使えそうな本を薦めるだろうなと思っていたからです。

ただ、実は、物語や小説を読むとIQが上がるという話も聞いたことがあります。
文字を読んで、頭の中で登場人物のキャラクターや設定などを作るから良いのだそうです。


さて、
新年度になって
とある教科書には、
中学生にすすめたい小説や物語として、
次のような古典的な書名が並んでいました。

「アルジャーノンに花束を」 D・キイス
「塩狩峠」 三浦綾子
「風立ちぬ」 堀 辰雄
「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治
「沈黙」 遠藤周作
「火垂るの墓」 野坂昭如


「塩狩峠」くらいなら中学生で読める気がします。内容も感動的でした。「氷点」も読んで欲しい。

「アルジャーノンに花束を」って、時間をおいて何度か読みましたが、いつも私には何を言いたいのか分かりませんでした。若い脳には分かるのでしょうけど。

「沈黙」とか分かるのでしょうか?

魅力のあるもの、美しいものに心ひかれるなら、それは誰だってできることだった。そんなものは愛ではなかった。色あせて、襤褸のようになった人間と人生を棄てぬことが愛だった。


なんてフレーズは、わたしの一生を変えるかもしれない衝撃的なものでしたが、
こんなことを受け入れる中学生ってそう多くはいないような気もします。

「火垂るの墓」なんて、読めないでしょう?

省線三宮駅構内浜側の、化粧タイル剥げ落ちコンクリートむき出しの柱に、背中まるめてもたれかかり、床に尻をつき、両脚まっすぐ投げ出して、さんざ陽に灼かれ、一月近く体を洗わぬのに、清太の痩せこけた頬の色は、ただ青白く沈んでいて、夜になれば昂ぶる心のおごりか、山賊の如くかがり火焚き声高にののしる男のシルエットをながめ、朝には何事もなかったように学校へ向かうカーキ色に白い風呂敷包みは神戸一中ランドセル背負ったは市立中学、県一親和松蔭山手ともんぺ姿ながら上はセーラー服のその襟の形を見分け、そしてひっきりなしにかたわら通り過ぎる脚の群れの、気づかねばよしふと異臭に眼をおとした者は、あわててとび跳ね清太をさける、清太には眼と鼻の便所へ這いずる力も、すでになかった。


最初読んだ時、冒頭のこの部分で、どれが主語でどれが述語なのかも分からなくて投げた気がします。



こうしたことを承知で、これらの本を中学生に、読んで欲しいというのは、分かります。
わたしもおすすめしたいと思うところがあります。
でも、やはり、これらは、ストーリーだけを追いがちな中学生には難しいところがあるのではないかと、思うのです。
そこで、ビジネス書のような本で、中学生でも読める本みたいなところに向かってしまうのですね。


中学生といっても、これから入学する子どもと、卒業する子どもとでは、4歳違います。
新入生と3年生の2歳差も、経験の差は大きいですね。
ですから一概には言えないのですが、今目につく書棚から、中学生向けおすすめの本をあげてみます。
あくまでも、目についたところからですので。























にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 中学生

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。