FC2ブログ

スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえってきたカエル

小学生のおけいこごとのお迎えから帰ってきたところ、
子どもが、「何か聞こえる!」と、言い出しました。

「向こうから聞こえる」、と言うので、
「行ってみようか?」と、音の出所を探しに、夜のお散歩に行きました。


家から100mほどのところまで行って、
田んぼから聞こえてくるカエルの声だと分かったようです。

しばらく聞いていましたら、
突然、合唱がやみました。
われわれの気配を感じたのでしょうか?

うるさいくらいに聞こえていたのが、
一斉に鳴きやんだのです。
不思議ですね。

またしばらくそのままでいましたら、
一斉に鳴き始めました。
ホントに不思議です。

「カエルって何を食べるの?」と保育園児が聞くので、
「みどりちゃんの出てくる本が家にあったよね」と促して
家に帰り、一緒に読みました。


かえってきたカエル (ピーマン村の絵本たち)






こどもって、小動物が好きですよね。
先日は、遠足に行って、カタツムリを見たと、騒いでいました。
何度も見ているはずなのに、忘れてしまうのでしょうか?

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 動物 幼児 小学校低学年 ピーマン村

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。