スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の体験と結びつけて読書感想文を書く

夏休み。
読書感想文。
体験と重ねて書かせたいですね。

知り合いの先生は、
今年読む本をはじめに決めておいて、
それにあう体験を夏休みに計画するとか。
それだけ、体験の重要性をご存じなのかと。

ただ、そう簡単に体験はできません。
これまでにしてきた「大きな体験」「重い体験」を大事にして、
それに関する本を考える方が多いのではないでしょうか。

新盆で、少し時間がたって、少し気持ちに整理ができるなら、
近親者が亡くなった体験を、振り返らせたい、と思います。

小さい子どもは、コワイと言うことが多くなっていますから、
ヨケイに家族の気持ちを考えられるといいなあと思います。



だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)





だいじょうぶだよ、ゾウさん





おばあちゃんがいるといいのにな (えほんとなかよし)




モチモチの木 (創作絵本 6)




おばあちゃんがいなくなっても…




おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん




てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)




ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)




たいせつなこと (ほんやく絵本)




ブタとおっちゃん




西の魔女が死んだ (新潮文庫)




夏の庭―The Friends







テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

tag : 絵本 読書感想文 お盆 新盆

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。