スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カハクでウンチについて勉強しました

たまたま見た映画

ナイト ミュージアム [DVD]



に影響されたのか、
子どもが、ハクブツカンに行きたいというので、

上野の国立科学博物館に行ってきました。
じっくり見れば1日でも見終わらないと思ったので、
どこに行きたいのか尋ねると、
遊べるところ、という答え。
??
地球館の2階にある「たんけん広場」だと気づきました。

ところが、
行ってみてあまりの子どもの多さにビックリ。
たまたま幼稚園生くらいの子どもたちの団体さんがいる時にあたってしまったようで、
何をしても、すぐ横から小さな子どもが手を出し足を出ししてくるので、
困った様子です。

すると、
「かはく・たんけん教室」のボランティアの方が声をかけてくれました。
小さい子どもたちばかりで手持ち無沙汰だったようです。
「かはく・たんけん教室」の対象が小学生以上だったようです。

教室内に入ると、
テーマは、これでした。

「ウン、コれは知りたい!ウンチく話」

しゃれてますね。


ウンチのでき方、
健康とウンチの関係など解説してもらいました。
いろいろな動物のウンチの実物も見せてもらいましたし、
最後には、
ゾウのウンチから作った紙に、
ウンチの絵柄のスタンプを押して、しおりを作る体験までできました。

子どもより、一緒にいたわたしの方が真剣だったかもしれません。



みんなうんち (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)




うんち したのは だれよ!




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 科学博物館

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。