スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の観察をしたいという子どものために

今回も、夏休みの子どもの宿題についての記事です。

子どもは、
昨年、拾ってきた石にラベルを付けて標本箱のようにして提出した自由研究に、
理科の先生から、「さらに詳しく調べてみたら?」 というアドバイスをもらったことを覚えていて、
石の研究をするらしいです。

それから、
進研ゼミのチャレンジの付録として
顕微鏡がついてきたので、
これを活用したい様子です。

標本箱の石を、顕微鏡で見ようとしますが、
ちょっとムリでしょう。

ステージと対物レンズのあいだの距離がほとんどありませんから、
厚みのあるものは見られません。
照明がつくようになっていますが、
こちらも厚みがある石ですから、
あまり効果が期待できません。
薄くスライスして偏光板でも貼り付けるとおもしろいのかもしれませんが、
そこまでする気持ちが親に起きてきません。
せめて実体顕微鏡でもあれば、
と思って探してみましたら、
結構なお値段。

探している途中で見つけたのが、
こちら。

Kenko ドゥネイチャー 携帯型顕微鏡STV-40Mコンパクト

新品価格
¥1,308から
(2011/8/6 08:25時点)



同様なものを幾つか持っていたはずなのですが、
子どものおもちゃになってしまって、
パッと出てきません。
これなら、明かりもつくということなので、
石の表面を拡大して覗いてみることができそうです。

それから、こんなものにも気づきました。

HORIC USBマイクロスコープ ブラック HUSB-759CABK

新品価格
¥2,640から
(2011/8/6 08:27時点)



これなら、録画ができるそうですから、
研究をまとめるときに役に立ちそうです。

お手頃な価格で、観察ができるかも、
と思い購入することにしました。

頑張って欲しいなあ。


検索していて気づいたのですが、
小学校の中学年生くらいまでの
自由研究お勧めテーマの中に、
「川原の石の観察」が取り上げられているようです。

川原の石といったら、こちらですよね。

川原の石ころ図鑑

新品価格
¥1,470から
(2011/8/6 08:35時点)



クリック先で関連商品が見られると思いますが、子どもでも読める石の本、っていうのも幾つもあるんですねえ。

テーマ : 夏休みの宿題-小学生
ジャンル : 学校・教育

tag : 実体顕微鏡 小学生 自由研究

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。