スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『京大家庭教師が教える やる気が続くシンプル勉強法 』益森直義著

京大家庭教師が教える やる気が続くシンプル勉強法





受験生のいる夏休み、暑いですねえ。

(熱いの方ですか?)

合格できそうな範囲に入れるか、A判定とれるか、心配ですけど、

それにもまして、夏休み中には、その生活の姿勢で大丈夫なの?

という方が心配だったりします。


例えば、

夜遅くまで勉強するよりも、

朝、4時5時くらいに起きて、暑さを感じる9時くらいまで頑張ればどうですか?

とか、思うのですけど、、、。

「でも、夜型だから」と返されるのがいいところ。


こんな表現がありましたよ。

勉強でも、ゴルフでも、自分なりにやる人はまず大成しません。最初は謙虚に人の言うことに耳を傾け、ひたすら学んで吸収することが一番の早道でしょう。


早起きの有用生については、もうみなさんご存じでしょうから、

「早起き」して「学習」することについては、おそらく納得して頂けるかと。

それを受け入れられないわが家の子どもは、「大成しません」

と、考えていいのでしょうか? どきっとしますが。


さらに、こんなことも、

こういった「性格」(さらにはそれに基づく「言動」「生活」は一朝一夕にでき上がったものではなく、「人生経験」「家庭環境」「遺伝要因」の3つの要素が長い時間をかけて、歴史的に結実したものだということです。


そうすると、子どもの性格、言動、生活については、

親の責任が大きい、ということですよね。

子は親の鏡、とはよく言ったものです。

今から改めます。部屋の片づけからしましょうか。


そうそう、こんなことも。

実は数学が苦手な人ほど、遅刻が多かったり、部屋が汚かったりするのです。



詳しいことは、本書の内容を読んで頂くとして、

この本には、勉強ができない子、とりかかれない子、

に向けてのアドバイスが書かれていると思うのですが、

勉強の仕方、テクニックもさることながら、

心の持ち方、メンタル面を中心に書かれていますから、

勉強する方だけでなく、

お家の方が読んでみるのがいいのではないかと思います。

サクッと読めちゃいますから、

時々引っ張り出して読むと、

そのときそのときの状況にあった言葉が

引っかかってくると思います。




こちらの本も取り上げられていました。




テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 中学生 受験

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。