スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間子(真ん中の子)について

朝、ダイニングに行くと、
テーブルの横に、小学生の子どもが膝を抱えて座って泣いているのです。

また、お兄ちゃんに意地悪されたのか? と思って聞いてみると、
そうではなくて、
きのう、歯の矯正のために口の中に入れた器具が、
舌に当たって痛い、というのです。

小学生にもなって、痛いからって泣くかなあ、と、
ちょっと、情けないような気持ちになったのですが、
そっとしておきました。
「そのくらいで泣くんじゃない」なんて、昔なら言っていたかも。
お兄ちゃんになら言ってたな、きっと。

なかなか自己表現ができなくて、
自分の気持ち、好き嫌いを言えないでいるから、
泣いたりすると、どうしても、愛しくなっちゃうんだな。

そんなときに、
普段は、「小学校の登校班が、歩くのが遅いからイヤだ」、なんて文句を言いながら、
それでも、
すぐ座り込んじゃう近所の1年生の手を引いて歩いていることなんて思い出しちゃうから。

妹にちょっかい出さなきゃ、ほんとに良い子なんだろうなあ。
中間子(真ん中の子)って、こんなものですかね。


ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)




すき ときどき きらい (絵本・ちいさななかまたち)




ぼくもだっこ (講談社の創作絵本シリーズ)




おにいちゃんだから (えほんのもり)




たいせつなこと (ほんやく絵本)




あなたがとってもかわいい





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

tag : 兄弟 兄妹 中間子

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。