スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒井健 絵本ハウス」へ行ってきました

ゴールデンウィークの5月3日。
清里まで行ってきました。

朝から雨が降ったことで、1日だけ、家族の予定が合って、
ぽっかり空いたこの1日を、どう過ごそうか、と。
では、皆で出掛けよう、ということになり、
わがままを言って、清里に行ってもらったのです。

というのも、清里に、私の敬愛する黒井健さんのギャラリー、
黒井健 絵本ハウス」があって、
ゴールデンウィーク中は、そちらに黒井さんがいらっしゃって、
購入した本にサインがいただける、と知ったので。

これは何かのお導きでしょう。

黒井健 絵本ハウス


お休みしながら、渋滞にはまりながら到着しました。
館内に入ると、受付の方がサインのことについても説明してくださいました。

館内では「ぶたのモモコはバレリーナ 」「ぶたのモモコとフルーツパーラー
ころわんどっきどき 」「ウララちゃんのたんじょうび (えほんとなかよし) 」の原画が展示されていました。

が、じっくりと館内の原画を鑑賞する前に、
黒井さんがいらっしゃったので、サインしてもらえますよ、
と声をかけていただき、
では、早速と、SHOPで作品を購入して、サインしていただくことにしました。

1階の展示室の奥の方にテーブルが出されて、
黒井さんが掛けて、待っていてくださいました。
そして、優しい笑顔でサインしてくださいました。
いろいろとお話もしてみたかったのですが、
緊張して、、。ありがとうございます。くらいしか言葉が口から出ませんでした。


それから、館内をゆっくりと鑑賞したあと、
我が家にあっていると思った小さな版画も買い、
こちらにもサインをいただきました。

これまで黒井さんの作品を手に入れるのは難しいと思っていましたし、
そのうえ、ご本人にサインまでいただけて、
とても幸せな気持ちです。


黒井健 絵本ハウス

入館料は高校生以上が600円、小中学生が300円でした。
読書スペースで、ゆったりと絵本を読む小さな子どもたちの姿も見られました。
近くに泊まってゆったりできるといいでしょうねえ。

433808152X

4338081538

4893259644

4591052303


ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 絵本

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。