FC2ブログ

スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ねえ、どれがいい?』ジョン・バーニンガム著

4566001989


ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)


小学生の子どもが学校図書館から借りてきました。

おもしろい質問が投げかけられて、
3つ4つの答えの選択肢があげられているのですが、

子どもと一緒に読んでいて、
「あれ? これ、こないだ質問したことだよね?」
という質問が幾つかあるのに気づきました。
以前に学校で読んでいて覚えて帰ってきて、
今回また借りてきたようです。

「おとうさんが 学校で おどっちゃうのと、
 おかあさんが きっ茶店で どなるのと、どっちが いや?」


「んーわたしは、お母さんが喫茶店で怒鳴る方が嫌だなあ。
 きっと、誰かが何か悪いコトしたんだろう?
 それで、周りの人も見てるんだぜ?」
「わたしは、お父さんが学校で踊る方がイヤだよ。」

「二千円でトゲのあるいばらに飛び込むのと、
 一万円で死んだかえるを飲み込むのと、
 二万円でお化け屋敷にとまるのと、どれがいい?」


「1万円でカエルだな。すぐ終わっちゃうもん。」
「えー、死んだかえるなんてイヤだよ。おばけやしきだよ。」
「えー、一晩オバケ屋敷にいるんだろう? そんなの絶対できないよ。」

なんて話をしながら、
ありえない質問に対しての選択肢を選んでいくのは楽しいですよ。

選ぶ理由をつけるようになりますから、
話し方の練習になるでしょうし、
なにより会話が弾むでしょうね。

絵もとてもやわらかくて温かい。

たぶん、何人かの子どもたちと読むと、
ワイワイしていいかなあ、と思います。

最後まで読むと、
ちゃんとオチもあって、
「お休み」が言えるかもしれません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 絵本 小学校低学年

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。