スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル2012

4799311875



このへん前置きです。とばしてください。
先日、楽天の kobo Touch を購入したので、電子ブックを購入しようかと、サイトに行ってみたんです。


その中に、「ディスカヴァー・コミュニケーション・ラボラトリー」の本もありまして、そのままの流れで、いつも拝見しているディスカバー社長室blogへといってみると、読書感想文について、記事にされていました。

そちらで紹介されていたのが、この『「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル2012 』でした。
詳細は、先の記事で読んでいただくとして、
読んでみて、これは、自分でも読まなければいけないかなあ、という気持ちになりました。この『「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル2012 』で、自分の子どもたちの読書感想文がカンタンに書けて、しかも、読む力がつくのなら、読書感想文を書くときに、これまで自分が子どもにしてきたことをしなくてもよくなるかもしれないわけですし、もしかしたら、自分の指導がよりよいものになるかもしれないわけですから。


関連記事です。
読書感想文の書き方-小学校低学年の部「下書き・推敲・清書」


自分のしてきた方法と比べてみたいというところが本音かもしれません。(なんか、エラソウ)
子どもの夏休みの早い時期に何とか手を打たねば、と焦ってもいます。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 絵本・児童書  人気ブログランキングへ

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書感想文 課題図書

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。