スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)』

どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)
4052034309

本のカバーをはさみで切ったり、どんぐり新聞があったり、と内容以外の部分でも、いろいろと楽しめる作るになっています。


さて、内容は、というと、、

新しいパンを考え出そうと、パン屋さんのパパは、あせっているようでした。
休日に遊園地に行く、子どもとの約束をすっぽかすほどです。
それほど、パパは新しいパンに賭けてるんです。

今売っているパンも、おいしいパンで、行列ができて、取材にくるくらいなんですけど、
それ以上に、新しパンを追い求めているんです。
どうして、そんなに、新しいパンを求めているんでしょう?

パパの新しいパンができないから、
二人の子ども、「こっぺ」と「くっぺ」が、夜中にパンを作りだします。

新しいパンができたら、遊園地に連れて行ってもらえるかもしれないからです。
お休みに遊園地に連れて行ってほしいって子どもの気持ちが、伝わってきます。

親なら泣けちゃうよ。
ですから、なおさら、そんなに新しいパンって必要なのかなあ、と思うのです。


子どもたちがパンを作る場面を読んで、
実際にパンを一緒に作ろうという気持ちになりました。
楽しそうだし、具体的です。


お休みに遊びに連れて行ってほしいって気持ちから、子どもたちは仕事のアイデアを出しています。
親の立場から考えたら、何て言ったらいいんでしょう?

子どもたちの熱い気持ちが伝わってきます。
温かい家族像だ、と言う方もいらっしゃるでしょう。


でも、私の立場からすると、
それなりにパンが売れていて、まわりに認められているのですから、
週に一度のお休みには、お子さんのために、お休みをとってください。
と言いたいな。

今、勤務日でない休日とはいえ、職場の都合で自分の好きなようには休みが取れません。
家族でどこかへ出かけるのも難しいから。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
子どもに聞くと、歯医者さんに行った帰りに買ってもらったのだとか。

なんとも、
子どもをモノで釣るのは嫌なのですけど、
歯医者じゃ仕方ないかなあ、と思っている自分がいて、ちょっと、自分にも、××な感じです。

話を聞くと、子どもは、
休日の朝、お世話になっているばあちゃんと、近くの公園にお散歩をすると、
帰りに、パン屋さんに寄るのがお約束のようになっているそうです。

この本に登場するどんぐり村のぱんやさんのように、
しばしば新しいパンが登場するわけではないようですし、
時間が遅くなると、種類も少なくなってしまうらしいのですけど、
子どもには、散歩の帰りのパン屋さんは、楽しみのようです。

そんなこともあるので、この本を手にしたのかな? なんて思っています。
自分も、この本のパパ、ママみたいに家族の関係を犠牲にしちゃっているのかなあと反省しました。



どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)
4052034309

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
4032060703




人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 小学校低学年 幼児 動物

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。