スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『しあわせの王子』オスカー ワイルド (著)

普段、学校のことなど話しもしなくなった小学校低学年生の子どもが、
学校で読み聞かせがあったという話の話をしてきました。

聞いてみると、どうやら、
しあわせの王子』のようです。

「ママが読んだら、途中で泣き出しちゃうね。」
と、家族みんなで話しました。


何年か前、
子どもたちを起こすのに、読み聞かせをしていたことがありましたけど、
ある日、『マッチ売りの少女』を読んでいて、
泣き出してしまって、読めなくなってしまったことがありました。

お話の中に、入っちゃうんですね。
起き抜けに、母親が朝から泣いているので、子どもたちは不思議そうで、
「なに泣いてるん?」と笑っていましたが、
親になればわかりますよ。
今でも、思い出すだけで泣けちゃいます。

この『しあわせの王子』も同じでしょう。
王子も、ツバメも、
他の人のことを考えて、自分のことを犠牲にしているところに、
心を動かされるんですよね。

今、わたしは幸せです。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 絵本 小学生

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。