スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チェロの木』いせひでこ(著)

チェロの木
4039639308


今日は2014年2月25日。
国公立大学の2次試験の日です。
思うことがありますので、記事にしてみます。

今日、ご紹介するのは、
いせひでこさんの『チェロの木』です。
これまでにも、ご紹介してきましたけれど、
いせひでこさんの作品って素敵ですよね。

さて、こんなお話です。

おじいさんは、森で木を育てる仕事をしています。
主人公は幼い頃、おじいさんについて森を散歩しながら、
おじいさんに教わりながら、森の中の音や色や命に触れます。

お父さんは、楽器職人です。
おじいさんが育てた森の木も使って、楽器を作ります。
ヴァイオリンやチェロです。

主人公は、あるとき、チェロの演奏を聴いて、
チェロに惹かれるようになります。
お父さんが子供用のチェロを作ってくれたことから、
チェロを演奏するようになります。

そして、成長した主人公は、
チェロを小さな子供に教えるチェロの先生になります。
自分が子どもの時に作ってもらったチェロを使って教えるんです。


森の木を育てる祖父。
森の木で楽器をつくる父。
その楽器で音楽を奏でる主人公。

そこで終わりではなくて、
主人公は、次の世代に音楽を伝えていく。
チェロを通して、森の歌を伝えていく。

そんなお話です。


さて、もうすでに、受験生の方の中には、
進学先が決まったという方もいらっしゃるでしょう。
おめでとうございます。

多くの人は、今日と明日の2次前期の結果を待ったり、
私立の結果を待ったりしているところでしょうか。

もしかしたら、
合格できるかなあとか、あーあの問題が解けていればなあとか、
考える人がいるかもしれませんね。
でも、自分の力で変えようがないことを考えるのは、やめましょうよ。

過去を振り返るのなら、
自分の将来を選択する決断をすることになった、
これまでの体験や出来事を思い出してみてはどうでしょうか。
そうすることで、これから先に続く道がはっきりと見えてきて、
やる気も高まるのではないかと思います。

そして、その過去の日々には、
たくさんの人たちが関わっているんですよね。
自分では気づかないけど、
将来の選択ために、
小さなときから、
自分の周りにはいろいろな種がまかれていて、
芽が出て、育って。
その結果、将来の進む道が少しずつ定まってきたんだと思うんです。

そんなことを、
この絵本を読んで思いました。


置かれた場所で花を咲かせればいいんだから。
周りの人への感謝の気持ちをもって、
今できることをしよう。


チェロの木
4039639308

ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 中学生 小学校 絵本

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。