スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の一日。

春休み中の子どもと公園をお散歩。
温かい日差しに包まれて幸せな気持ち。

帰りに、いつもの絵本屋さんへ。
もう、何年こんなふうに過ごしているのかなあ。

「絵本屋さんへ行くんだから、
 手を洗って行かなくちゃね」、
なんて、子どもの口から聞くようになるなんて。
成長を感じますよね。

学年をまたがる時期で、
春ですから、いつもと違う季節の絵本が棚に並んでいる時期なんですけど、
我が家の子どもは、なかなか選ぶことができません。

小学校の中学年になると、絵本のような形の本より、
絵の少ない、文字が中心の本の方へ気持ちがいくんでしょうか。

結局、このところの流れで、タンタンの絵本を購入することになりました。


レジで、何年生になるんですか?
なんて聞かれて、
そうかあ、生まれてすぐのころから、こんなことしてきたんだなあ、
なんて、これまでの時間を振り返りました。

上の子どもの時から数えたら、10年以上になるんですねえ。
あー、幸せな時間を過ごしているなあ。


ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

tag : 絵本 小学校

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。