スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぼくの守る星』

ぼくの守る星
4087715337

人それぞれ。
とはいえ、そのままを受け入れることができるのか。
自信はありません。

登場する「夏見翔」君のようなディスクレシアの少年が、自分と同じ教室にいて、自分が真剣に学習したいと思っていたとしたら、はたして、受け入れることができるのか?
またおかしなことを言ってみんなを笑わせているんだから、なんて余裕をもっていられるのか?
外見は何もなかったかのようなふりをしていても、心の中ではイライラしてしまうのではないか?
もしくは、教科書の文字を追えないようなところをバカにしているのではないか?

考えてしまいます。


目次
 ジャイアント僕
 澄んだ水の池
 ゴール
 はじまりの音
 山とコーヒー
 ぼくの守る星




 「ジャイアント僕」では、夏見君が話者、
 「澄んだ水の池」では、夏見君のお母さんが話者、
 「ゴール」では、夏見君の同級生の山上君が話者、
 「はじまりの音」では、夏見君の同級生の中島まほりさんが話者、
 「山とコーヒー」では、夏見君のお父さんが話者、
 「ぼくの守る星」では、また夏見君が話者


それぞれの場面でそれぞれの話者の心情が語られます。そのだれもが心の中に重い物をもっていると自分で思っているように語っています。
たしかに、置かれている状況は厳しいものなのかもしれません。しかし、その重さは、多くは別の登場人物たちによってやわらげられていきます。


読み終わって、中学生の子どもに読ませようという気持ちになりました。
同年代の中学生が登場人物ですから、読み進めやすいでしょうし、他の人のことを意識し出した年頃の子どもに、あなたと異なることを他の人は考えているんだよ、と知らせたいと思うんです。そして、あなたも何かできるんじゃないの? と考えさせたいので。



ぼくの守る星
4087715337


ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 中学生

コメント

Secret

カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。