FC2ブログ

スポンサードリンク  


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンモナイトと三葉虫



すごいねえ、こんなに詳しい本が学校の図書館にあるの?
良いでしょう? しかも、図書館で借りればただだよ。
と子どもと会話したくらい、
アンモナイトと三葉虫が写真と共に詳しく解説されていました。
これが、「子供の科学」なのかと驚きました。

個人的には、
理に適っている異常巻アンモナイトと、
巻末の、
北海道三笠市博物館と、北海道のアンモナイト産地にひかれました。
行ってみて発掘したいなあ。


アンモナイトと三葉虫―大むかしのヘンな生き物のヒミツ (子供の科学★サイエンスブックス)




ポチッとお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ





テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

tag : 小学校

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。 クリックしていただくとうれしいです!
ブックマーク


検索フォーム
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

キーワード
本をおさがしなら
子どもの教育
スポンサードリンク
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

プロフィール

childbookhouse

Author:childbookhouse
「子ども向けおすすめ本」ブログへようこそ!

現在、小学生~高校生の3人の子どもがいます。子どもとこれまで読んできた本や、自分が読んで子どもにすすめたい本などをご紹介します。

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

ブロともになってくださる方は、クリック!

QRコード
QRコード



      


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。